トップページ » 「Ken's Back」

「Ken's Back」

昨日午後、国音のジャズ研の追い出しセッションに行って来ました。今年卒業する4年生を送る会で、ぼくも二曲ほど弾いてきました。仕事でも一緒にやっているピアニストの土肥くんはトリオでぼくのレイ・ブラウンに捧げた「Ray's Walk」をやりたい、と言ってくれて演奏しましたが、ぼくが久々でぼろぼろ・・。今度リベンジせねば!
後、弟子のベーシストの笠原くんはトリオでオリジナル曲を披露してくれました。それがまたカッコイイ曲で、とある「ken」というベーシストに捧げた「Ken's Back」という曲でした。涙、涙・・。
国音のジャズ研の雰囲気はよくもわるくもアットホームな感じで、みんなで助け合って精進しているのがよく伝わってきます。「ジャズ」という大きな目標に謙虚に対峙している姿は、本当にほほえましいかぎりです。その伝統がまた新しい世代に引き継がれていくのでしょう。大切にしてほしいです、今の気持ちを。
夜は飯田橋の「ラグタイム」でピアニストの八木隆幸くんとのデュオ。ガーランド、ピーターソン、ガーナーのブロックコードをこよなく愛し、研究しているその姿に脱帽です。ほんとおいしいところいくんだからあ〜、って感じで楽しいです。今晩も八木くんとのデュオで、横濱491Houseです!お時間のある方は聴きにきてくださいね!

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星